【拡散希望】麒麟地震研究所の地震予測がヤバイ!ツイッター予兆予知!

私たちは、スマホのアプリやインターネット、テレビなどから地震速報をうけとりますよね。

地震や災害は突然のことなので、非常持ち出し品以外の準備をしていない方も多いかと思います。

複数のプレートが接する日本列島ですから、いつまた大地震が起きるかわかりません。しっかりとした対策や情報収集が必要不可欠です。

麒麟地震研究所が、2月13日の震度6強の地震の予兆を、数日前には予測していたことが、ツイッターで話題になりました。しかもあの3.11も予測していたというのです。

今回の記事では、その麒麟地震研究所について、調べていきます。

スポンサードリンク

麒麟地震研究所とは?

社名は、NPO法人 IAEP国際地震予知研究会 株式会社麒麟地震研究所

所在地は、三重県伊勢市にあるようです。

当社では、NPO法人国際地震予知研究会(IAEP)の委託を受け
地震情報の配信・観測を行っております。

掲載元:http://www.npo-iaep.org/

天気予報とおなじように、この地震情報も毎日見て欲しいと、話されています。

mimi

毎日の、天気予報+地震チェックを当たり前にしていきたいね!

非常持ち出し品リストも載せておきますね!

次に来るかもしれない地震・災害に備えて下さいね。

スポンサードリンク

2021年2月のM7.1の地震も予知していた!

令和3年に入って、初めて大きな地震がありました。

「福島」と聞いて、ドキッとした人はたくさんいたんじゃないでしょうか?

津波は大丈夫だった?と、すぐにTVやインターネットで情報収集しましたよね。

地震情報はこちらです↓

震源・震度に関する情報
令和 3年 2月13日23時13分 気象庁発表

13日23時08分ころ、地震がありました。
震源地は、福島県沖(北緯37.7度、東経141.8度)で、震源の深さは約60km、地震の規模(マグニチュード)は7.1と推定されます。
この地震により、日本の沿岸では若干の海面変動があるかもしれませんが、被害の心配はありません。
この地震について、緊急地震速報を発表しています。

この地震により観測された最大震度は6強です。

震度6強だった県は、宮城県、福島県

震度5だった県は、福島・栃木・岩手・山形・茨城・埼玉県などでした。

麒麟地震研究所は、この地震の3日前の10日に、予兆を見逃していなかったようです。すでにツイートもしていました。

このような数日前の情報でも知ることが出来れば、非常時の準備だけでなく、一番大事な心の準備が出来ますよね。

地震のアプリとか今はもう、たくさんあると思うんですけど、鳴らなかったり、誤報だったりという事が多いような気がするんですよね。

この10日のような「地震の前兆をキャッチした!」という情報が、もっと多くの人に拡散されるべきかと思いました。

みなさんも早速、ツイッターのフォローをして、毎日確認するようにしてみてくださいね。

あの3・11の地震も予測していた!

観測機1は3月11日の地震の前兆 発生時のデータを明確に捉えてました。巨大地震の直前反応を捉える観測をしています。地震の予測は当所の観測機やIAEPの宇田理事長が地震学会で発表した大気重力波の理論など様々な前兆反応を観測して行ないますから日々変わります。天気予報の様に毎回チェック をしてください。
Translated from Japanese by
Observer 1 clearly captured the data at the time of the March 11 earthquake omen. We are observing the reaction just before a huge earthquake. Earthquake predictions change daily because we observe various precursory reactions such as our observation equipment and the theory of atmospheric gravity waves presented by IAEP President Uda at the Seismological Society of Japan. Please check every time like the weather forecast.
スポンサードリンク

地震予測が、わかりづらい?

地震の予兆や予測をツイートしてくれるのは、とてもありがたいのですが、 内容が専門的すぎて、言い回しがちょっと難しいと感じます。

まとめ

麒麟地震研究所という、かなり精度の高い地震予測をしている会社を紹介しました。

専門的すぎて、一般人には少々ついていけないというコメントが目立ちましたので、

是非、かんたんな言葉でツイートしてください!

テレビやラジオなどで、麒麟地震研究所の地震予測を拡散して、全国の人に周知されることを願います。

今後の地震の動きに、注意していきましょう。

最後までお読み頂き、ありがとうございました。

スポンサードリンク







シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする