イベント

柳谷観音あじさい2022開花状況と見頃は?アクセス駐車場情報は?花手水や周辺おすすめランチも!

柳谷観音(やなぎだにかんのん)楊谷寺(ようこくじ)が、2022年もあじさいウィークを開催することで話題になっています。

なんといってもインスタ映えする花手水(はなちょうず)が大人気のお寺で、今年もどんな彩りをみせてくれるのか、楽しみですね。

京都市内から離れていてアクセスも良いとは言えない場所ですから、実は穴場スポットなんですよ♪

今回の記事ではこんな疑問を持たれている方に、役立ちますよ!

・柳谷観音の楊谷寺のあじさいの開花状況はどうなの?

・柳谷観音の楊谷寺のあじさいの見頃はいつごろなの?

・アクセスや駐車場情報が知りたい!

・周辺のおすすめのランチが出来るお店はどこ?

さっそく解決していきましょう!

柳谷観音 楊谷寺のあじさいウィークの概要

眼の病にご利益があることでも有名で、1200年の歴史がある祈りと癒しの聖地として京都のパワースポットになっています。紫陽花が咲くの時期に毎年訪れたいお寺のひとつですね。

紫陽花の名所とも言われ、境内に約5,000株ものあじさいが咲き誇ります。

柳谷観音 楊谷寺のあじさいウィークの開催期間をご紹介します。

開催期間  2022年6月1日㈬~6月30日㈭
時間 9時~16時半(17時 完全閉門)
拝観料 一般700円、高校生以下 無料
上書院・寺宝庫拝観料 別途800円(「謎の生物」特別公開(9~16時)
上書院特別公開 15時まで ※事前予約制
寺宝庫拝観料 「謎の生物ミイラ」特別公開(9時~16時)
御朱印 あじさいウィーク限定御朱印(書置きのみ)

柳谷観音 楊谷寺のあじさい2022開花状況と見頃は?

2022年楊谷寺のあじさいの開花状況ですが、5月16日に一番最初の開花(色づいている)となっています。5000株のさまざまな品種のあじさいは圧巻ですよ。

それでは2019年から2021年の過去のあじさいの見頃の状況です。

あじさいの見頃のピーク

2021年 6月5日~6月27日(10日~20日がピーク)

2020年 6月14日~6月24日(14日~24日がピーク)

2019年 6月17日~6月30日(20日~25日がピーク)

以上のことから、6月中旬から下旬に出かけることがおすすめのようです♪

5月末現在でも、すでにあじさいは咲いていますので、見頃を迎える前に出かけるのもいいですよ!

参拝客も少なく、のんびり散策できますし、写真撮影も他の人が入らないベストショットが撮れますので、良いことづくめかもしれないですね。

5月28日の時点で、陽の当たるところからそろそろ咲きつつあるということですから、満開にはまだ早いようですが、お好きなタイミングであじさい鑑賞を楽しんでくださいね。

【柳谷観音】楊谷寺のアクセスや駐車場

住所   京都府長岡京市浄土谷堂ノ谷2

TEL   075-956-0017

山門前駐車場 500円 15台収容 徒歩すぐ
タイムズ柳谷観音山門前 500円/1時間、1時間以降200円/1時間 32台収容 徒歩すぐ
第一駐車場 ウィーク期間中500円 15台収容 徒歩約1分
第二駐車場 無料 30台収容 徒歩約3分
第三駐車場 ウィーク期間中500円 15台収容 徒歩約3分
第四駐車場 無料 50台収容 徒歩約8分

無料駐車場がありますので、そちらを優先的に選ぶのが◎ですね。

【柳谷観音】楊谷寺の花手水(はなちょうず)インスタ映え

「#花手水」で検索すると、たくさん出てくる楊谷寺の花手水。5月23日のインスタの投稿に、紫陽花がぎゅーっと敷きつめられた写真がありました。うっとりしますよね。楊谷寺では、龍手水と紹介しています。

さらに、「しあわせのなないろあじさい」があるんです!これはぜひ見たいですね♡

周辺ランチ情報おすすめ

楊谷寺から車で移動できる場所にある、ご飯屋さんを紹介します。

茶寮玉家(さりょうたまや)

柳谷観音の山門前にあるお店で、口コミ・評判も高いですね。週替わりランチや、美味しいお餅・コーヒーもありますよ。

 

小倉山荘ファームダイニングカフェ

楊谷寺から車で4.1kmのところにある、カップルに特に人気のカフェです。口コミが良くて評判なのでオススメですよ。

善峯寺あじさい2022の見頃は?御朱印やトイレ・車いす利用は?駐車場情報も!京都市にある善峯寺(よしみねでら)が、2022年もあじさいの見頃を迎えると話題になっています。 京都でも最大級の規模のあじさいの名...

まとめ

今回は、柳谷観音の楊谷寺のあじさいウィークのついてご紹介しました。

疑問点をまとめてみます↓

・開花状況は5月末でも咲いている(人が少なめでゆっくりのんびり散策&ゆっくり写真撮影)

・あじさいの見頃は例年通りであれば6月中旬以降~下旬

・駐車場は有料500円か、少し歩いて無料駐車場がある

雨でも楽しめるあじさいウィークですので、ぜひ癒されてくださいね!