「この接続ではプライバシーが保護されません」のエラー対処方法

「この接続ではプライバシーが保護されません」のエラー対処方法

はいたーいmimiです!

いつものようにワードプレスにログインしようとしたら、突然エラーメッセージが出てしまって、ログイン出来なくなってしまいました。

privacyerror

「この接続ではプライバシーが保護されません」

え?私のブログどうなっちゃったの?とドキッとしました。

「セキュリティ証明書の期限が5日前に切れています」というエラー表示や、悪意のあるユーザーによって妨害されたなんて書いてあるので、怖くなりますよね。

今回はWindows10で、いつも見ていたワードプレスが開けなくなり、セキュリティ証明書の有効期限エラー表示(NET::ERR_CERT_DATE_INVALIDというエラー)が出てしまった時に役立つ内容です。

ConoHaサーバーを例に、セキュリティ(SSL)証明書の更新方法も載せていきますね。何か購入する必要はありませんので、安心してください!ゆっくり1つずつ確認して解決していきましょう。

スポンサードリンク

セキュリティ証明書の期限が5日前に切れている

エラーページで、『詳細』をクリックすると、エラーの詳細が表示されます。

「セキュリティ証明書の期限が5日前に切れています。」に注目です。

セキュリティ証明書とは、身分証明書と同じものでSSLサーバ証明書ともいうようです。

この証明書は期限が切れる前に、契約しているConoHaサーバーからメールが来ているようです。私の場合は、そのメールを見逃してしまい、期限が切れる前に対応しなかったことも原因のひとつでした。

ConoHaサーバーからのGmailをチェック

契約しているサーバーから、私あて(Gmail)で、SSL証明書関連のメールがないか、確認します。

Gmailに移動しましょう。

すると、ありました、ありました!

[ConoHa] SSLサーバ証明書更新のご案内(20日前)
こんな件名で、メールがあると思います。完全に見落としていましたね。期限切れになる、20日前の出来事です。

Google chromeで証明書の有効期限を確認する方法

Google chromeのエラーページを開いて、証明書の有効期限っていつまでなのかも、あわせて確認しておきましょう。

1) エラーページの検索窓、URLの左にある、「保護されていない通信」をクリック

証明書(無効)とあるので、更新する必要がありそうですね。

2) 「証明書(無効)」をクリック

3) 「有効期間」の表示を確認

今回は、サーバー側で自動更新されるはずのものだけど、更新されなかったから自分で試して復活させてね、という内容でした。

二度とサイトを見られなくなったかと思った。やめて欲しい~

ERR_CERT_DATE_INVALIDというエラー表示

ここのエラーメッセージを確認します。

NET::ERR_CERT_DATE_INVALID になっている場合は、2つの対処方法があります。

  • SSL証明書を更新して再設定する
  • 新しいSSL証明書を購入して設定する

それでは、SSL証明書の更新を、契約しているConoHaサーバーにログインしましょう!

ConoHaサーバーにログインしてお知らせを確認

契約しているサーバーへログインすると、メールが届く2日前に【重要】というお知らせも入っていました。ここに、証明書の更新の手順が詳しくのっています。

平素よりConoHaをご利用いただき、誠にありがとうございます。

現在ConoHa WINGにてご利用いただいております無料独自SSLの
自動更新におきまして更新が正常に完了するドメインの状態であっても
失敗する可能性がある状況を確認しております

事象につきましては現在調査中となり対策について検討させて
いただいている状況でございます。

お客様へは大変ご不便をおかけしており誠に申し訳ございませんが、
無料独自SSLの更新の失敗に関するご連絡が送付されました場合は
以下の操作をお試しいただけますと幸いでございます。

なんだか、サーバー側が失敗したということ?なんでしょうか。本来は自動更新されるような文面ですね。

では、やっていきましょう!

無料独自SSLの設定切り替え手順

1) ConoHaサーバーのコントロールパネルへログイン

2) メニューの「サイト管理」

→「サイトセキュリティ」を開き、「無料独自SSL」をクリック

始めはONになっていると思うので、

3) ON/OFFのボタンを一度OFFに切り替えて、ONに再度切り替える

こんなポップアップが出るので、「はい」を押します。

設定中に変わりました。

もう一度、ONにしてみます。

設定変更中のため、操作を行うことができません。と表示されてしまいました。

ON/OFFの切り替えについては時間を要する場合があります。という注意書きもありますね。現在23時48分なので、どれくらいで設定が完了するか確認してみます。

23時50分に、再度ONにしてみました。

すると受け付けました。のポップアップが表示されました。これでONに戻しているところですよ、ってことだと思います。

4) ONに切り替え後ステータスが「設定中」から「利用中」になれば設定完了

10分経っても「設定中」のままです。このまま様子を見ます。

→結局、変更されないままでしたので、翌朝確認しました。すると、エラーページは解消されていて、いつものログイン画面に切り替わりました!

Conohaサーバーを確認すると、「利用中」の文字と、「ON」表示されていますね!

OFFになっている間は、Webサイトが表示できない場合があるので、運用における影響が少ない時間帯に実施する方がいい、なんて書いてありますが、そもそも、Webページが表示されてないんだから、日中であろうと夜中であろうと、いつ作業しても関係なさそうですけどね。

エラー表示が出た時のまとめ

今回はワードプレスにログインしようとしたら、突然エラーメッセージが出て、ログイン出来なくなってしまった時の、対処法を調べて試しました。

無事に利用中に変わりましたか?これでワードプレスが表示されていると思いますので、ようやくいつもの生活に戻れて、ホッとひと安心です。

次の自動更新は3ヶ月後になります。勝手に更新してくれていたら良いけど、今回のように更新されない事も頭に入れておいた方が良いですね。

スマホのスケジュールにも、「3ヶ月後、更新が切れるからサーバーのお知らせチェック!」と通知設定しておきましょう!

本当にこのままブログが見られなくなってしまうんじゃないかと、心配になりましたよね。でもこれで解決!

よきブログライフをお送りください♪

スポンサードリンク







シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする