渡辺直美のパロディMVがやばいのに収入がない?吉本に大借金の理由

はいた~い!mimiです🌸

もはや世界中に知らない人はいない程、

ファッション界でもダンス界でも活躍されている渡辺直美さま。

日本とニューヨークを拠点にして活動をされている彼女。

今回のレディ・ガガの公認を受けた、

ゆりやんレトリィバァとの本気のパロディMVは

あり得ない再生回数になっています。

また、その収入がないとはどういう事か?

さらに吉本興業に大借金も抱えているとは…?

奥深くへ堀りさげていきたいと思います。

スポンサードリンク

渡辺直美とゆりやんレトリィバァが最強のパロディMV!

言わずもがな渡辺直美と言えば、

国内instagram総フォロワー数 946万人

(執筆時2020年9月)という

日本でぶっちぎり1位のインスタ女王です。

もともと世界の歌姫ビヨンセのダンスを真似た芸で

一躍有名になった彼女。

そのダンスは1万回も踊ったといい、

当時はビヨンセの曲「Dream Girls」を聴くと

吐き気がするというほどだったそうです。

1万回も同じことを

ひたすら練習したことなんてない私には

到底考えられません。

このように活躍される方の努力は並みならぬものが

あるのでしょうね。

同じ吉本所属のゆりやんレトリィバァと、

コロナウィルスの緊急事態宣言中に

スタッフ方の協力のもと作り上げたそうです。

その「Rain On Me」パロディMVがこちら

このクオリティ、最強ですよね!

1,600万回再生(2020年9月現在)されているんですよ。

本家MVと同じ角度、同じリズム、同じ衣装、ヘアーで

作り上げたというから驚きです。

足に刺さるみたらし団子を喰らうところもまた、

彼女らしさが出ていて、個人的には本家より好きです。

ゆりやんレトリィバァのダンスもかっこいいですよね!

こんなに美しくて色っぽさも出ています。

ちなみに本家レディーガガと、アリアナグランデのMVはこちら↓↓

本家と比べてみても、

渡辺直美のダンス力が半端ないことが分かります。

スポンサードリンク

なぜMVの収入がないのか?

本家レディーガガとアリアナグランデの楽曲である

「Rain On Me」

レディーガガ本人にきちんと許可を得て作ったというパロディMVですが、

巨額な制作費用をかけて撮影されたもののようです。

渡辺直美はこの動画がパロディであるため、

利益を出さないという設定にしたそうです。

また、広告収入が入らない設定にもしたので、

どれだけ再生回数が伸びようとも、

収入はないのです。

YouTubeって、広告収入の為にするものじゃないの?

と思っている筆者とは大違いです。

吉本興業に大借金をしたという理由は?

渡辺直美が吉本興業に対して不満を言っていることが

時おり話題になっていましたね。

2014年にニューヨークへ短期留学した時も、

吉本は「勝手に行ってこい!」と猛反対だったようです。

ここまで体を張って芸人として、エンターティナーとして

頑張っている彼女をもっと応援してあげて欲しいと願うのは、

筆者だけではないと思います。

今回のパロディMV制作では、キャストにギャラを支払って

借金をしてまで制作したものだそうです。

関係が悪化している吉本に、大借金をしてまでも

こだわりぬいたエンターティナー魂!!

レディーガガご本人や、世界中の方から評価されていることが、

MVの再生回数から読み取ることが出来ますね。

まとめ

今回は、世界中で活躍されていて

インスタ女王である渡辺直美が

絶対に稼いでいるはずなのに、

収入がなかったり、大借金をしていることについて

まとめてみました。

最後までお読み頂きまして、ありがとうございました。

スポンサードリンク

スポンサードリンク







シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする