菅首相の長男が違法接待!経歴やwikiプロフ・キマグレンとバンド?

第99代内閣総理大臣の菅義偉(すが よしひで)さんの長男が、違法接待をしたというニュースが飛び込んできました。

総理大臣の息子が違法接待って聞いただけでも、怪しすぎますし、もし本当だとしたら、菅政権は大丈夫なのでしょうか?

菅義偉さんの長男は明治大学を卒業された高学歴をお持ちで、さらにキマグレンとバンドを組んでいたという過去もあるのです。経歴や顔画像もあるのか気になりましたので、調べていきます。

スポンサードリンク

菅首相の長男「菅 正剛」のプロフィール

profile氏名    菅 正剛(すが せいごう)

出身    神奈川県横浜市
生年月日  1981年
年齢    40歳(2021年現在)
学歴    明治学院大学 卒業
職業    株式会社 東北新社

東北新社とは?

東北新社は、映像に関するあらゆる事業を行っている「総合映像プロダクション」です。
CM制作、プロモーション制作、グラフィック・WEB制作、音響・字幕制作、番組・映画制作、ライセンス営業、BS・CS放送関連事業、ネット配信事業など、幅広い事業を展開しています。

出典元:https://www.tfc.co.jp/

菅首相の長男「菅 正剛」が違法接待

菅正剛さんは一般の方なので、目隠しされていますね。

写真の、ロン毛でパーマがかかっている男性が、菅正剛さんだと思われます。

お父様が総理大臣なので、息子さんもカチッとしているような、勝手なイメージがあったので、このいまどきな感じに、おどろきました。

週刊文春の内容がこちら↓↓

総務省の幹部らが、同省が許認可にかかわる衛星放送関連会社に勤める菅義偉首相の長男から、国家公務員倫理法に抵触する違法な接待を繰り返し受けていた疑いがあることが「週刊文春」の取材で分かった。

出典:https://bunshun.jp/articles/-/43234

総務省の幹部と、菅正剛さんの勤める東北新社の関わりってなんなのでしょうか?

東北新社は、衛星放送チャンネルを運営する会社です。

たとえば、『スターチャンネル』 『囲碁・将棋チャンネル』 『ザ・シネマ』

などですね。

これらは、総務省から認定を受けた上で、事業運営がされているのです。

なので、 総務省の幹部らを菅正剛さんらが接待していたということになります。

どんな内容かというと

・都内の1人4万円を超す料亭や割烹、寿司屋で接待を受けていた(公務員が会食でおごってもらったら違法)

・手土産やタクシーチケットを受け取っていた(金銭、物品を贈与されたら違法)

・1人当たりの金額が、1万円を超える際に義務付けられている、役所の倫理監督官への届出もしていなかった

それも繰り返し…菅正剛さんはわかっているだけでも、4回もの接待に全て同席していたそうです。

総務省大臣官房秘書課は書面で、次のように弁解されています。

「(4人は)先方からの求めに応じてご指摘の会食に至った。

飲食代、手土産、タクシーチケットについては費用を負担することとするとともに、届出が必要な者については、本日(2月2日)、届出を行った」と回答し、利害関係者との会食に必要な届出を出させたことを認めた。また、接待の違法性について見解を問うと、「事実関係を確認中のため、お答えは差し控えたい。便宜等は一切行っていない」と答えた。

出典:https://bunshun.jp/articles/-/43234

今回のニュースがもし本当だとしたら、菅政権の危機が訪れるのでは?と考えちゃいますよね。今後が気になります!

スポンサードリンク

正剛の経歴

学生時代は、柔道部だったようです。

お父様から、「中学高校では運動部に入れ」という教えを守っていたんですね。

運動部はちゃんと「躾」をしてくれるからという理由だそうです。

仕事柄、家にいられないことが多く、ご自身ではきちんとした躾が出来ないことから、このように話されたそうです。

そして大学は 明治学院大学を卒業されています。

頭もよく、運動もできるとは、まさに文武両道ですね。

2006年、菅義偉さんが総務大臣を務めていた頃、人手不足だったこともあり、選挙の間だけ、総務大臣秘書官をつとめています。

翌年の2007年まで、約9ヶ月間、おつとめになったんですね。
それにしても菅首相、以前にこんなことを話されていましたよ。

菅首相

自分の子は絶対に政治家にしない!

筆者

あれ?しっかり総務大臣の秘書….やってるじゃないですか!

結局答えは当時、菅正剛さんがバンドを辞めて「プラプラしていたから」という理由だったそうですよ。いくつになっても気にかけてあげるところは、親心なんでしょうか。

こちらの記事も、総務大臣の秘書に抜擢したことについての、インタビュー記事です。

出典:週刊プレイボーイ

キマグレンの元バンドメンバーだった?

ISEKI(イセキ、本名:井関 靖将(いせき やすまさ)、1980年10月17日 – )は、日本の歌手。元キマグレンメンバー。身長173cm。神奈川県逗子市出身。

by twitter

キマグレンは2人組のユニットの歌手で、クレイ勇輝(写真右)さんから声をかけられて発足されたようです。

2005年~2015年まで活動され、解散しています。

2019年にふたたびキマグレンとして、一夜限りで歌を披露したのをきっかけに、ミュージックステーションなどで、時々2人でメディアに出る様になっています。

写真左のISEKI(イセキ)さんは、神奈川県逗子市出身で40歳です。

明治学院大学 法学部に在学されていました。卒業ではなく中退となっています。

もしかしたら、 菅正剛さんも、明治学院大学の法学部かもしれませんね!

ISEKIさんは、大学時代から本格的にバンド活動をスタートされ、

いくつかのバンドで活動されています。

この時に、 菅正剛さんも誘われて、キマグレンのお二人とバンド活動をされていたのかと推測されます。

同じく写真右の クレイ勇輝(ゆうき)さんも逗子出身で、ISEKIさんの幼馴染で40歳なんですね。 大学はニューヨークのシラキュース大学医学部に入学、

そしてハワイ大学に留学されています。二人とも頭がよすぎますね。

こちらは、菅義偉さんに、長男の正剛さんについて、インタビューした週刊文春の記事です。

出典:週刊プレイボーイ

菅正剛さんが、キマグレンの元メンバーであるという正確な情報は、見つけることができませんでしたが、お父様が言っている事なので、事実だと思います。

そして2008年、問題となっている現職、 株式会社 東北新社に入社されています。

役員ではないですが、統括部長と名がついていて、接待をする事もあるなら、かなり上のお立ち場なんですね。

世間の反応

“問題はない”、”答弁は控える”、”ご指摘にはあたらない”、”仮定のことは考えない”、”私からの挨拶といたします”
この件については 上記のどれで答弁するか楽しみです。

これは面白い!国会答弁に注目ですね。

長男とはいえ独立した社会人なのだし、首相と直接結びつけるのはどうかと思うが、事務次官就任目前で違法接待を受ける愚かな官僚の気がしれないと思う。慢心しすぎだと感じますね。今まで頑張って来たキャリアはもうこれで終了だと思う。

菅政権、どんどん問題が出てくるね
こういうことについても、首相はどのように弁明されるのだろうね

スポンサードリンク







シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする