トレエン斎藤3か月の大けが!事故内容や動画や背骨圧迫骨折けがの具合は?

「斎藤さんだぞ」でお馴染みの

トレンディエンジェル斎藤さんの

大変心配になるニュースが入ってきました

ロケ中に全治3か月の大怪我を負った

というのです

事故の内容や斎藤さんの様子について

調べていきたいと思います

スポンサードリンク

斎藤司さんの事故内容と関連動画

by  instagram

事故があった番組は

フジテレビの毎週金曜 夜8時~

「でんじろうTHE実験」

での収録時のことです

いつも芸人さんが体を張って

実験しているのが印象的です

収録現場は群馬県のみなかみ町

斎藤司さんのお尻の下に

エアバッグを敷いて

爆発させたら

体が宙に浮くかどうかを実験

した模様です

いや、宙に浮くでしょう!

と思うのは私だけではないはず…

検証した際には、体は浮きあがりませんでした

しかし

本番では1メートルも浮き上がり

着地に失敗したのです

勢いよく宙に浮きあがったので

地面に落下した際

右手から着地し右手首をねんざ

し、さらに腰を打ってしまいました

痛みが強く、県内の病院でエックス線検査

を受けると

背骨の圧迫骨折、右手首のねんざが分かった

ということです

10月8日当日のロケを中断して都内に

精密検査をしに行かれました

本日の診断では、コルセット等で固定すれば日常生活を続けていくのは可能とのことですが、明日以降改めて精密検査を受ける予定だとのことです。

フジテレビ

9日も引き続き精密検査を受けて

いるんですね

しかし複数のレギュラー番組を持っているので

仕事は休まないと言っていますが

安静にして早く治して欲しいものです

心配になりますね

日常生活に支障はないと言って

いますが本当でしょうか?

斎藤さんはダンスが上手いことで

知られていますし

日常生活だけでなく

芸能生活にかなり支障を

きたすのではないかと危惧します

ロケ中だったこともあり

調べてみても事故の動画はありませんでした

YouTubeで似たような実験をしている

動画を見つけました↓↓

斎藤司さんの体が1mも

宙に浮いたというから

この実験をしている方も

運が良かっただけとしか

言いようがありません

スポンサードリンク

斎藤さんの怪我・背骨圧迫骨折と右手首ねんざ

斎藤さんは

背骨圧迫骨折・右手首ねんざ

と診断を受けています

痛みは1か月続くようですが

入院はせず自宅療養されています

痛みがある状態で

仕事ができるのかとても心配です

ねんざは関節を痛める怪我のこと

を言いますがレベルで3段階に

分けられます

痛みも腫れも軽く

靱帯が一時的に伸びている程度

のものから

靱帯が完全に切れて

関節が不安定な状態の重症なもの

があります

斎藤司さんがどの程度なのかは

発表されていませんね

相方のたかしさんは

左利きですが

斎藤さんは右利きです

右手首をねんざしたのなら

不自由を感じているに

違いありませんね

またさらに気になる

背骨圧迫骨折についてですが

背骨に強い圧力がかかって

背骨がつぶれてしまう骨折の

ことをいいます

骨粗しょう症など

骨がもろくなる病気によって

おこることが最も多いとされています

寝返りや起き上がりが困難となり

徐々に猫背に、そして背骨が丸く変形していく

恐ろしいものです

治療法は整復(骨折やはずれた関節などを

もとの正常状態になおす)と

コルセットで固定することです

すでに斎藤さんはコルセットで固定している

ようですが、骨がくっつくのを待つ

わけですから、コルセットも固く

大きさなどから患者には不評で

数か月付けていないといけないという

地獄の毎日が続きます

最近では 圧迫骨折手術法

「椎体増幅形成術」ついたいぞうふくけいせいじゅつ

といって

痛みを軽減したり早期完治が見込める

手術があります!

どんな手術かというと

もろくなり潰れた背骨に特殊人口骨

(骨セメント)を注入し

膨らませて固めてしまうというものです

1泊程度で退院できることもあり

話題を呼んでいますが

全国でもこの手術を受けられる病院が

少ないのが現実です

新しい骨セメントなるものが開発されるとは

すごい時代になりましたね

副作用や再発の心配も少ないようです

斎藤さんの怪我の具合にもよりますが

このような手術で早期治療・完治する

方が良いですよね!

しかし

何度も言いますが

日常生活に支障がないはずがない!!

というのが現実です!!

今後の活動と番組の存続は?

前回の放送は9月18日が最後の

ようです

番組ホームページには

次回10月30日の放送とあります

が別の欄には

次の放送日時は情報が入り次第掲載いたします

というコメントを発見しました

この番組ホームページには

斎藤さんについて触れられていないようです

以前から、危ない実験をしている

という視聴者の声も多く上がっていました

「頭の上で燃やす炎で、チャーハンが

作れるか?」

とか

「恐怖の輪ゴムバンジー」

など、回を重ねるごとに

危険度がエスカレートしていると

囁かれていました

しかし多くのファンがいる番組ですし

それ自体がなくなるのは

大変悲しいことですが

芸人さんも人間です

どうか、 体を張るという意味を

はき違えないで欲しいものです

バラエティで危険を伴う番組の視聴者は

わりとドン引きしていたり

冷めた目で見ている人がいるという

ことも知って欲しいですね

怪我や事故が起きてからでは遅い

もし命を落としてしまったら?

残された家族を想うといたたまれない気持ちになります

そんな大きなリスクを伴う内容だとしたら

一刻も早く 今後の内容の改善を

検討して欲しいと願います

スポンサードリンク

まとめ

さて今回は

トレンディエンジェルの斎藤司さんが

番組の収録中におきた

背骨圧迫骨折と右手首ねんざで

全治3か月の大けがについて

記事にしました。

最後までお読みいただきありがとうございました。

スポンサードリンク







シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする