スポーツ

荻堂盛貴プロフィール(画像)学歴(高校・大学)結婚・子供は?|教え子は赤間凛音!?

2021年12月11日に行われた『スケードボード日本選手権』で赤間凛音選手が、

東京オリンピック金メダリストの西矢椛選手を抑え、優勝したことで指導している

プロスケーター荻堂盛貴(おぎどう もりたか)さんが話題になっていますね。

そこで荻堂盛貴さんの学齢(高校・大学)や、結婚・子供はいるのか調べていきます。

荻堂盛貴のプロフィール(wiki風)【画像】学歴(高校・大学)は?

名前 荻堂盛貴(おぎどう もりたか)

生年月日 1977年

年齢   44歳

出身地  宮城県塩竈市

居住地  宮城県仙台市

荻堂さんは、宮城県出身。

スラッしたスリムな体型で、優しそうな笑顔も素敵ですが、見た目もダンディーでかっこいいですよね。

高校は地元の宮城県塩釜高等学校に在学されていたようです。

 

荻堂さんのTwitterによれば、高1からスケボーを始めたとあります。

オリンピックもでしたが、最近のトップスケーターの低年齢化を考えると荻堂さんのスケボスタートが遅いような気がしてしまいますが、

そうではなくて、荻堂さんをはじめとするスケートボードを愛するさまざまな人たちが、競技人口が増えるような環境を作ってきたからこそ、

現在の若くて素晴らしいスケーターが次々に誕生しているのかもしれませんね。

25歳でプロスケーターとなり、AJSA(全日本スケートボード協会)、JSF(日本スケートボーディング連盟)、オリンピック選考会など、数々の大会でジャッジを務めるなどの知識・経験を活かして、好きなことで生きていくを体現されている荻堂さん。

風の時代だと言われる現代にあって、その生き方がさらに注目されそうです。

荻堂盛貴は結婚している?子供は

自分の好きなことを仕事にして生きている荻堂さんですが、結婚や子供はいるのでしょうか調べてみたところ、2019年9月8日に結婚されていました。

しかもこの日は、『大安・天赦日・一粒万倍日』が重なる超がつくほどの開運日!!

そんな最高な日に入籍されたんですね。

奥さんである知沙希さんは当時30歳で、荻堂さんとは12歳差のようですから、同じ干支でしょうか(笑)

お子さんですが、11月に息子さんが誕生したことをSNSで報告されていました。大好きなスケートボードを仕事にして、結婚、息子さん誕生と、幸せすぎる人生で羨ましいです〜

教え子は赤間凛音!荻堂式スケートボードスクールとは?

自身のTwitterで、赤間凛音選手が教え子であることをツイートしていました。

きっと、他にも将来有望な選手をたくさん教えているでしょうし、これからもたくさんの教え子が、スケートボードの楽しさ感じながら羽ばたいていくんでしょうね。

そんな教え子たちがいる『荻堂式スケートボードスクール』は、2012年に開校し、会員数500人を超えるスケートボードの学校です。

荻堂式スケートボードスクールは、宮城県内では数少ないスケートボードが学べるスクールです。
「興味があるからやってみたい」「趣味で楽しみたい」「コンテストに出場したい」「世界で活躍出来るプロを目指したい」など、幅広い方にご参加いただけるよう、レベルや参加スタイルごとにクラスをご用意しています。
初心者の方でも楽しみながら上達できる“荻堂式”のレッスンを行いますので、どなたでもお気軽にご参加ください。初めての方が対象となる体験レッスンも随時開催中です!(引用元:https://www.ogidou.com/)

荻堂さんの30年に及ぶスケートボードの経験や知識から考案した、荻堂式のレッスンを自身の地元である宮城から世界に羽ばたく選手を育成したり、

地域の方も健康維持のために楽しみながらレッスンできそうですよね。

荻堂盛貴プロフィールや学歴、結婚・子供は?まとめ

荻堂盛貴プロフィールや学歴、結婚・子供はいるのか、また、荻堂式のスクールについて調べてきました。

まとめると、

荻堂盛貴さんが通っていた高校は、『宮城県塩釜高等学校』

結婚は2019年、42歳のときで奥さんは12歳下。子供は2021年に息子さんが誕生。

荻堂式とは、プロスケーターとて、また、AJSA(全日本スケートボード協会)、JSF(日本スケートボーディング連盟)、オリンピック選考会など、数々の大会でジャッジを務めた経験と知識を活して考案したスケートボード指導法だった。

 

となりました。

今後も活躍する選手が出てきたとしたら、荻堂式の指導でスケートボードを始めた選手なのかもしれませんね。