【小2年と自転車・日本縦断】企画中!まずはなにから始める?書き出してみた

はいたーい!mimiです♪

ロードバイクを手にしてから、かれこれ4年が経ちます。

初からしてみたくて、いろんな人に言っていた【自転車で日本縦断】の旅。

夢を夢で終わらせたくない。

小学2年生の子供がいて、家族3人で、そんな夢が果たして叶うのか?

何もしないとあっという間に時間は過ぎていきますので、強い思いのあるうちに、まずは情報収集から始めて行きたいと思います。

スポンサードリンク

まずはスマホで検索

調べていった先に、さらに調べたい事がでてくると思いますので、どんどん更新していきたいと思います。

Google検索窓に「自転車 日本縦断」と入力

トップに、高岡亮寛(たかおか あきひろ)(42)さんが、日本縦断最速記録を更新したという記事が目に飛び込んできます。

高岡さんは、2回も日本縦断にチャレンジされていて、自身の記録をさらに29時間以上も縮めて、6日と13時間28分で佐多岬~宗谷岬を完走したようです!ギネス申請中(2020年9月現在)というから驚きです。

1日に330km~400kmを走ったそうです。

あれ?でも日本縦断って、一週間足らずで出来る距離でしたっけ?

【スタート】最北端の地、北海道稚内市にある宗谷岬

【ゴール】九州本島の最南端、鹿児島県の佐多岬

しかしこの方、いつもはサラリーマンをされていて趣味の範囲で自転車を楽しんでいるそうです。
アマチュア最高峰のレース、 ツール・ド・おきなわでは6回にも渡ってチャンピオンを獲得されている超人です。
なにか、参考になるものは…あるかなぁ?

日本縦断の距離

先程の高岡さんを参考にすると、北海道~鹿児島県まで 約2,600km

別記事では永関博紀(ながせき ひろき)さん(28)という方は 約2,700kmでギネス世界最速記録に正式認定されているようです。

2,600km以上だと認識していれば間違いない

筆者が住む町は、1周すると23kmだから…えーと。

スタートはどこで、ゴールはどこ?

北海道の最北端からスタートするのか?それとも札幌あたりから?

鹿児島ではなく、九州地方に入ったらそれでよしとするのでしょうか。

「何をもって日本縦断とするのか!」ということが度々、議題にあがりますが

これと同じですね。

個人で自由に決めていいと思います。

参考にするおふたりは北海道からスタートしていますが、鹿児島県などの九州からスタートするメリット・デメリット考えてみたいですね!

ルートはどうする?

ほぼ一直線でだーーっと下ってくるのもよし。

海岸線を走り、海を見ながら進むのもよし。

観光名所で写真を撮りながら走るのも良いですね!

寄り道をすれば、当然、走行距離が長くなり、日数も増えていきます。

毎日、宿泊するホテル・旅館を目指して進む為、民家のあるルートを選んで進む必要がありそうです。

時にはひと気のない峠みちを、ひたすら自転車を押していかなければならない時もあります。

子供がいますので、交通量の少ない、 より安全な道を選ぶのも大切です。

小学生のこどもの走行距離の限界

一般的に 小学生の低学年で30km~40kmと言われています。

30分に1回は休むということも必須なようです。

北海道の 新千歳空港~鹿児島県 佐多岬までは約2,000kmというルートも視野に入れて、こちらを目指すのもよさそうです。

スポンサードリンク

何日、何か月必要なのか

先程の高岡さんや永関さんを参考に、子供が1日で走れる最低距離で単純計算すると…

2,600km ÷ 30km = 約 87 日

約3か月は必要なようです。

ちょっと長いですね。

出発地点(最終地点)を新千歳空港~鹿児島県 佐多岬にして

2,000km ÷ 30km = 約 66 日

こちらの方が、ゴールが見えてきましたね。

これは毎日こぐことが前提の日数なので、怪我をしたり、天候によっては身動きが取れない日もあります。

縦断にかかる日数は、2か月半~3か月

出発は何月?

小学生がいますので、学校行事とのからみでどうしても休みたくない時期があります。例えば、 進級するタイミングの3~4月

学校を休む期間は出来るだけ少なくしたいので、夏休みは7月下旬~8月31日までの長期休暇なので、この期間を使わない手はなさそうです。

運動会は9月の第2日曜日なので、できれば参加させたい。しかし練習必須なので、遠隔で練習する必要があります。

北海道は10~4月が雪は溶けないので、そこは避けていかないといけません。

東北の仙台もかわらず11月下旬~4月上旬まで雪が降ります。

万が一、ホテル・旅館が無くてテントで野宿する場合があれば、冬の寒い時期では凍えてしまいます。

夏休みを利用した、5~10月に決行

どれくらいのトレーニング・準備期間が必要なのか

我が家は月に1回、20kmほど自転車に乗りますが、健康+遊びの感覚です。
子供は、20kmこいでも筋肉痛にはなりません。
毎日学校で走り回っているからでしょう。
帰宅後も、昼寝することなく宿題をしたり、走り回っています。
成人の私でさえ、1か月も乗っていないと、30kmはバテますよね。
翌日には筋肉痛。
もちろん、乗った後の爽快感はありますが、疲労もそれなりに溜まるでしょう。
それが慣れない地で、野宿した後にかたづけ、毎日30kmこぐとなれば、訓練が必要になることは容易に想像がつきます。
まず最初の1か月は週1で20km乗る
2か月目は週1で30km乗る
3か月目は週1で35~40km乗る+出来るだけ毎日乗る
それでも足りないですよね。
学校から帰宅後 or 早朝の、毎日のトレーニングも必要になりそうです。
現在2020年11月ですので、来年の5月まで6カ月あります。
今からでも間に合いますので、早速週1トレーニングやってみようかなと思います。

学校・勉強はどうするのか

これはかなり悩むところです。まだ学校の先生には打ち明けられない…

否定されたり、許してもらえるのかな?私情で学校を休むなんて、そんな勝手なことはできないと言われたら、どうするのだろう、と不安要素が拭えないからです。

しかし日本を縦断した家族・親子も何人も実在します。

旅へ出ている期間中は、 親が教科書を持って走るというのです。

毎朝ドリルをやってから出発されています。
筆者は教員免許を持ち合わせていないので、オンラインで誰かに教えてもらいながらという事も考えられますね。
スポンサードリンク

まとめ

今回は自転車で日本縦断するなら、まずは情報収集から始めてみました。

書き出してみると、長らくもやもやしていたことが、明確になります。

可視化すること、具体化することで、どんどん夢に近づいていく気がします。

また不安要素も取り除けました!

それではこの辺で。

夢は絶対にかなう!

スポンサードリンク







シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする