浜崎あゆみと倖田來未は不仲じゃない!インスタ内容となぜ犬猿なの?

はいたーいmimiです!

浜崎あゆみさんが、深夜に倖田來未さんとメールでママトークを繰り広げたと話題になりましたね!

え?ふたりって仲良しなの?不仲説がつぶやかれていたんじゃないの?とけっこう驚いてしまいました。

そもそも、どうして不仲だと言われているのか?理由が気になりますよね。

また、インスタグラムのストーリーは24時間以内に消えてしまうので、投稿がまだあるのか調べましたら、残っていました。理由が気になったので調査していきます。

スポンサードリンク

浜崎あゆみのインスタ ストーリー

おふたりとも、お子さんを育てている、立派なママなんですよね!こんなにも綺麗でスタイルも良くて、お金持ちなので、子供はどんな大人になるんでしょう?将来が楽しみですよね。

浜崎あゆみさんのインスタグラムのストーリーで、同事務所の後輩にあたる、avexの倖田來未さんとメールでやりとりしたことを、投稿しています。

ストーリーは24時間で消えてしまうんですが、残してくれた方がいらっしゃいました。

この投稿をInstagramで見る

kyohiiru(@kyohiiru)がシェアした投稿

浜崎さんのインスタのストーリーで、「昨日、寝る前にくぅとメールで色々話してて」と、投稿を始めます。

そのあと、「ガチ本名フルネームで連絡してくるのやめて?」

「分からんでブロックしそうになったわ!爆笑!!」

と冗談まじりにつづけます。ちなみに…

倖田來未さんのガチ本名フルネームは「クリヤマ クミコ」

旧姓は、 神田 來未子(かんだ くみこ)さんだったんですが、結婚されて改姓された名前が、 「クリヤマ クミコ」さんなのです!

結婚しても、イニシャルが K.K

by Instagram

本名がかわいい!とこちらも話題になりました。

倖田さんから、「ガチ本名のフルネームで連絡するのやめて?」と、わからないからブロックしそうになった、ということは、

日頃からよくメールしている仲ではない?のかなと思いました。

それでもこのふたりのやりとりは、ふつうにママトークですよね。しかも、中身濃い!ぜったい仲良し!! これで不仲ってことはないはずです。

残念ながら、倖田さんの方のストーリーは残っていませんでした。

ではなぜ不仲だの、犬猿の仲だのと言われるのでしょうか?

なぜ犬猿の仲と言われるの?その理由は?

エイベックスを代表する歌姫であるふたりは、「あゆを追い越せ」「倖田に負けるな」と、それぞれのスタッフ陣営ぐるみで争っていたそうです。

そのきっかけとなった原因は、倖田さんてデビュー当時から、エロティックな衣装とダンスで若い世代の人たちを一気に魅了しましたよね。

肌の露出がきわだっている衣装をみた浜崎さんがひとこと。

あのストリッパーみたいな子、なぁに?

と暴言を放ったと…

業界関係者がそれを聞き倖田さんに伝えたといいます。そんなの伝える人にも悪意を感じてしまいますけどね。

倖田さんの返しは

何よ、あの厚化粧のオバハン!

これは、本当の話しなのか信ぴょう性が疑われます。

しかしこのおふたりはテレビ朝日のミュージックステーションSPで共演をしたとき、仲良く談笑しながら並んでいる姿も放送されたのです。

「事務所によるイメージアップを狙った策略」ともいわれておりますが、本当に嫌いな仲であれば、事務所のイメージアップといえども、そんなこと引き受けることもないような気もしますね。

仲良しだと伺えるインスタグラムの投稿

この投稿をInstagramで見る

ayumi hamasaki(@a.you)がシェアした投稿

こちらのインスタの投稿があったのは2018年のことです。

この投稿があった時には、世間は「レアなふたりがみられた!」と大騒ぎだったんですね。

「バンドリハからダンスリハへ移動中にエレベーターでばったり。くぅも私も8月26日a-nationなので皆様よろしくー」という浜崎さんが、後輩・倖田さんの告知までされています。

先輩の浜崎さんから「わざわざ私たちに差し入れを買ってきてくれましたー」と大喜びだった倖田さん。

スポンサードリンク

まとめ

エイベックスの歌姫である、浜崎あゆみさんと、倖田來未さんはやっぱり不仲じゃない!ということが分かりました。

エイベックスの顔ともいえるおふたりですので、悪い噂が流れてしまうことも仕方がないのかもしれません。

この記事では

1.浜崎あゆみと倖田來未は不仲じゃないという、インスタグラムのストーリー投稿

2.なぜ犬猿の仲と言われるのか?

を調べてみました。

インスタグラムのストーリーを、リアルタイムでご覧になったファンの方々も、ラッキーでしたね!

「鍋しよう!」というふたりの鍋パーティーの日も、ぜひインスタ投稿して欲しいものです。

最後までお読み頂き、ありがとうございました。

スポンサードリンク







シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする