スポーツ

赤間凛音(画像)の出身中学、家族・兄弟は|スケボいつから?練習場所はどこ?

 

2021年12月11日に行われた『スケードボード日本選手権』で

東京オリンピックの金メダリスト西矢椛選手を抑え、

見事優勝したことで赤間凛音(あかま りず)選手に注目が集まっています。

 

そこで、赤間凛音選手(画像」)の出身中学、家族や兄弟はいるのか?スケートボードはいつから始め、練習場所はどこなのか調べていきます。

 

スポンサードリンク

赤間凛音(画像)プロフィール、家族や兄弟は?

by Twitter(赤間凛音選手は中央)

名前 赤間凛音(あかま りず)

生年月日 2009年1月8日

年齢 12歳

出身地 宮城県仙台市

家族 父・母

兄弟の情報は現在ありませんでしたし、週末はかなりの時間をかけて練習場へ行くことを日課にしているようですから、確証はありませんが、兄弟はいないのかもしれませんね。

赤間凛音の出身中学校は?

赤間凛音さんが現在通っている中学校についての情報はありませんでしたが、仙台市内の中学校に通っているのではないでしょうか。

赤間凛音スケボはいつから?練習場所はどこ?

サーフィンンをしていた父の影響で小学2年生の時にスケートボードと出会う。平日は県内のスケートパークで滑り、週末には家族と一緒に新潟・村上市内のパークまで遠征するのが日課。(引用元:Yahooニュース)

スケートボードは、お父さんのサーフィンの影響で始めたんですね!それにしても驚きなのはその練習熱心さですよね。

平日の練習はともかく、週末は新潟県村上市内のパークに遠征が日課だなんて・・・

仙台市内から新潟までは、車で高速道路使ったとしても3時間はかかる道のりですから、家族みんなで掴んだ今回の日本選手権優勝といえそうです。

ですが、大会での活躍は驚くことに今回が初めてではないんですよ。

2018年の日本スケートボード協会の全日本レディース選手権では、東京オリンピックの西矢椛選手と中山楓奈選手の両メダリストを抑えて優勝を飾っていたり、

前回大会となる2019年の『第3回日本スケートボード選手権』では、中山楓奈選手に次ぐ2位になっていますから、

今回の優勝は意外ではなく、順当だったとも言えるかもしれませんね。

県内の練習場についてですが、プロスケーターで現在も仙台市内でスケートボードスクールを開校している荻堂盛貴さんが自身のツイッターで、

赤間選手のことを教え子であるとツイートしていましたから、県内の練習場は荻堂式スケートボードスクールなのかもしれません。

 

荻堂盛貴プロフィール(画像)、学歴(高校・大学)結婚・子供は?|教え子は赤間凛音!?2021年12月11日に行われた『スケードボード日本選手権』で赤間凛音選手が、 東京オリンピック金メダリストの西矢椛選手を抑え、優...

 

スポンサードリンク

赤間凛音の出身中学・家族構成、スケボいつから練習場所まとめ

赤間凛音選手の出身中学や家族構成、いつからスケートボードを始めて、練習場所はどこなのかを調べてきました。

まとめると、

赤間選手の通う中学はわかりませんでした。

家族構成は、両親と赤間凛音さんの3人。理由は、スケボの練習日課が過密で、家族で協力しているから、兄弟がいるとは考えにくい。(筆者の推測)

練習場所は、平日は『荻堂式スケートボードスクール』(荻堂さんより教え子発言あり)、週末は新潟県村上市内のパークへ家族で行くのが日課。

となりました。

2018年の全日本選手権で当時9歳で優勝していた赤間凛音選手は、今後も成長を続け3年後に迫るパリオリンピックでは、是非、金メダル獲得してほしいですね!